お知らせ

令和2年度の広報活動について

詳細は会員ページをご覧ください。
(9/30)

2020年度LPガス消費者保安月間の実施について

詳細は会員ページをご覧ください。
(9/29)

業務用厨房施設に関するガス警報器の設置およびガスメータとの連動遮断の徹底について(お願い)

詳細は会員ページをご覧ください。
(9/24)

高圧ガス保安活動促進週間の実施について

詳細は会員ページをご覧ください。
(9/24)

危険物運搬車両に対する指導取り締まりの実施について

詳細は会員ページをご覧ください。
(9/24)

中核充填所災害時総合稼働訓練を実施しました

 石油の備蓄確保等に関する法律の改正により平成26年2月13日富山県内5か所の充填所が中核充填所の指定を受けました。それ以降、毎年富山県の協賛のもと中核充填所で「中核充填所災害時総合稼働訓練」を実施しています。今年度は下記の株式会社テルサウェイズ本社営業所で訓練を実施しました。   今年度の訓練は新型コロナウィルス感染防止対策と致しまして、訓練内容をコンパクトにし、参加者及び見学者数に制限を設けて実施致しました。LPガス一般充填所事業所にも見学をお断りしましたので、後日、訓練DVDを送付し、保安教育に役立てていただくようお願い致しました。
 訓練想定として、砺波平野断層帯の活動により大規模地震が発生し、県西部を中心として地震による建物倒壊等の被害が広範囲にわたって発生し、富山県及び富山県エルピーガス協会において、災害対策本部が設置されたと想定しました。広範囲にわたり停電する中で、一般消費者へLPガスを供給するため、中核充填所と周辺の充填所及びLPガス事業者が協力し、地域一体となって連携を行う訓練としました。  内容は、地震が起きた後の充填所の設備安全確認訓練、停電後の非常用LPガス発電設備の稼働訓練、充填可能な充填所の確認を行う緊急時情報伝達訓練、そして今年度は共通バーコード容器への充填対応訓練を実施し、共通バーコードが貼付されていない容器との充填時間を比較しました。最後には非常用小型発電機を使用し、照明や空調を使用する訓練を実施しました。
 見学者には富山県担当部署に加え、富山市防災対策部署担当官もおられ、災害に強いLPガスと中核充填所の周知がさらに出来ました。

訓練日時 令和2年9月8日(火)午後2時~
訓練会場 株式会社テルサウェイズ 本社営業所
     富山市中大久保349
主  催 (一社)富山県エルピーガス協会
協  賛 富山県
訓練参加者  富山県、㈱テルサウェイズ、サカヰ産業㈱、 ㈱丸八、北日本物産㈱、
       (一社)富山県エルピーガス協会、(計15名)
訓練見学者  32名
(9/18)


【お知らせ】雇用調整助成金等の申請期限について

標記につきまして、経済産業省ガス安全室より以下のお知らせがありました。

厚生労働省より本年6月30日までに開始した休業等に関する雇用調整助成金等の申請期限についてのお知らせです。
1雇用調整助成金等について
 厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主に対して、雇用調整助成金の特例制度を設けること等により支援策を講じております。
 この度、本年6月30日までに開始した休業等に関する雇用調整助成金等の申請期限について令和2年9月30日まで延長することにしました。活用を検討されている事業主の方は、お早めに最寄りの都道府県労働局またはハローワークへご相談ください。

令和2年9月30日に申請期限を迎える休業等
 令和2年1月24日(※)から6月30日までに判定基礎期間の初日がある休業等に関する雇用調整助成金の申請期限は令和2年9月30日までとなります。郵送でご提出する場合、支給申請書類は9月30日までに到達していなければなりませんので、ご注意ください。
(※)緊急雇用安定助成金については、令和2年4月1日

令和2年10月1日以降に申請期限を迎える休業等
 令和2年7月1日以降に判定基礎期間の初日がある休業等については、通常の申請期限どおり、支給対象期間の末日の翌日から2か月以内となります。7月中に開始した休業等に関する雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金の申請期限は、10月以降順次迎えていくことになりますので、お早めに手続きをご準備下さい。

2新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について
 厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けとることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給しています。
 令和2年4月1日から6月30日までの休業に係る休業支援金・給付金の支給申請については、令和2年9月30日の申請期限までに申請受付先(※)に到達していなければなりません。
また、令和2年7月1日以降における休業に係る休業支援金・給付金の申請期限は以下の表のとおりとなります。休業支援金・給付金については、労働者本人が申請をする制度ですが、申請に際しては、事業主が記載する欄があります。事業主におかれましても、適切なご対応をお願いします。

(※)〒600-8799 日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置
  厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金担当

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金にかかる申請期限
休業した期間 受付開始日 締切日(郵送の場合は必着)
令和2年4~6月 令和2年7月10日(金) 令和2年9月 30 日(水)
令和2年7月 令和2年8月1日(土) 令和2年10月 31 日(土)
令和2年8月 令和2年9月1日(火) 令和2年11月 30 日(月)
令和2年9月 令和2年10月1日(木) 令和2年12月 31 日(木)

ホームページでのお知らせ
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金及び休業支援金・給付金の特例情報や具体的な手続きの流れについては、厚生労働省・都道府県 労働局のホームページでご案内しております。

(雇用調整助成金に関する厚生労働省HP)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html
○雇用調整助成金等オンライン受付システムでの申請
https://kochokin.hellowork.mhlw.go.jp/prweb/shinsei
○ご不明な点がございましたら下記のコールセンターまでお問合せください。
 オンライン申請に関するご質問も受け付けております。
 学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター 0120-60-3999
 受付時間 9:00~21:00 土日・祝日含む

(休業支援金・給付金に関する厚生労働省HP)
https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html
ご不明な点がございましたら下記のコールセンターまでお問合せください。
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター  0120-221-276
受付時間 8:30~20:00 月~金
     8:30~17:15 土日祝

・参考1:新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主に対する雇用調整助成金等の請期限 を延長しました(PDF)
・参考2:雇用調整助成金等オンライン受付システムについて(PDF)
(9/17)

食品工場及び業務用厨房施設等における一酸化炭素中毒事故の防止について

詳細は会員ページをご覧ください。
(9/16)

令和2年秋季全国火災予防運動に対する協力について

詳細は会員ページをご覧ください。
(9/8)

新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインについて(一部修正)

詳細は会員ページをご覧ください。
(9/4)

「石油ガス流通・販売業経営実態調査」Web調査協力のお願い

詳細は会員ページをご覧ください。
(9/2)

全国LPガスワンランクアップキャンペーンについて(応募方法等追記)

詳細は会員ページをご確認ください。
(9/1)

CO中毒事故防止・メーター連動促進チラシの斡旋について(お知らせ)

詳細は会員ページをご確認ください。
(8/28)

「LPガス保安情報説明会」開催のご案内

詳細は会員ページをご確認ください。
(8/27)

「保安実務研修会」開催のご案内

詳細は会員ページをご確認ください。
(8/26)

業務用施設のガス警報器連動遮断の徹底に関するご協力について(お願い)

詳細は会員ページをご確認ください。
(8/6)

引越しワンストップサービス実証実験の参加事業者の募集について(お願い)

詳細は会員ページをご確認ください。
(8/5)

福島県内における爆発事故の情報共有について

詳細は会員ページをご確認ください。
(7/30)

LPガス販売事業者等における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインの徹底について(お願い)

詳細は会員ページをご確認ください。
(7/15)

全国LPガスワンランクアップキャンペーンについて(追記)

 ワンランクアップキャンペーンの応募用紙について注意事項の連絡がありましたので追記しました。
詳細は会員ページをご確認ください。
(7/9)

令和2年度自主保安活動チェックシートの提出について

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(7/7)

家電リサイクル法の施行状況(引取実績)等について

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(7/2)

需要開発推進運動「全国LPガスワンランクアップキャンペーン」について(ご案内)

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(7/2)

新型コロナウイルスの影響を踏まえた措置について(液石法施行規則に規定する期間再延長及び猶予措置)

 標記の件について、経済産業省のウェブサイトに令和2年6月26日(金)公布・施行されたと案内がありましたのでお知らせします。
 内容詳細につきましては、経済産業省のウェブサイトをご確認ください。

新型コロナウイルスの影響を踏まえた措置について(液石法施行規則に規定する期間再延長及び猶予措置)(外部リンク:経済産業省ウェブサイト該当ページ)

●主な改正の内容
(1)LPガス供給設備・消費設備の点検・調査の猶予措置
•令和2年4月10日の省令一部改正・告示制定により、供給設備・消費設備の点検・調査及び周知について、令和2年4月10日から同年9月30日までに点検・調査期間を迎える場合には、その期限を4カ月延長したところ。
今般、延長先の点検・調査業務過多を回避するための措置として4カ月延長を可能とする対象期間を令和2年10月1日から同年11月30日までとする。
•なお認定販売事業者の点検・調査についても同様の措置を講ずることとする。
(2)認定販売事業者の保安確保機器の期限管理の延長措置
•現行法令上、認定販売事業者は認定対象消費者の供給設備及び消費設備に保安確保機器を設置することとしている。
•新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、ガスメーターの期限管理においては令和2年4月から同年7月までに管理期間が終了するものについて6カ月、またその他の保安確保危機の期限管理においては令和2年4月から同年11月までに管理期間が終了するものについて4カ月それぞれ延長できることとする。
(3)業務主任者の義務講習受講期限の再延長
•令和2年3月17日の省令一部改正・告示制定により、業務主任者が選任後6月以内に受けさせなければならない義務講習について、令和2年2月1日から同年6月30日までに受講期限を迎える場合には、その期限を6カ月延長したところ。
•今般、令和2年2月1日から令和3年3月31日までに受講期限を迎える場合には、令和3年3月31日まで(令和2年度内)に受講すればよいものとする。

 なお、高圧ガス保安法関連の義務講習受講期限の再延長については、経済産業省ウェブサイトの別ページ(新型コロナウイルスの影響を踏まえた措置について(認定のWeb審査導入等))に掲載されていますので、併せてご確認ください。
新型コロナウイルスの影響を踏まえた措置について(認定のWeb審査導入等)(外部リンク:経済産業省ウェブサイト)
(6/29)

令和2年度定時総会 開催

 令和2年度定時総会が6月11日(木)午後2時から富山市の高志会館において開催されました。
(新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から会長及び会員の委任を受けた新旧理事・監事 及び出席希望者による開催とし、47名が出席しました。)
 小杉一彦副会長の司会のもと、東狐光俊会長から
新型コロナ対策のため、出席者間の距離を保つため新旧理事・監事による出席を原則とした。
何としてもお客様を第一とする会員一人ひとりの自覚には敬意を表する。地球温暖化や各種エネルギー間の競争があるが、経営努力を弛まず続けていく必要がある。
① 保安の確保のためのLPガス快適生活向上運動は最終年を迎えるので、目標を100%達成できるよう 努めるべきである。
② 自然災害への対応については、まず、何としてもLPガスを届けることが肝要であり、中核充てん所の 維持強化が必要である。また、避難所の環境整備やエルピーガスの普及をアピールしたい。
③ 需要開発については、需要減の中でお客様へのアピールとして、ふれあいサポート運動、火育、Gラ インでLPガスの良さをアピールしたい。
という趣旨の挨拶がありました。

 続いて、議長に七田徹氏、議事録署名人に竹林正人氏、吉田信三氏の選出を行った後、議事が行われ、第1号議案 令和元年度事業報告書の承認を求める件
第2号議案 令和元年度損益計算書の承認を求める件
第3号議案 令和元年度貸借対照表の承認を求める件
第4号議案 令和元年度度正味財産増減計算書の承認を求める件
第5号議案 令和元年度公益目的支出計画実施報告書の承認を求める件
 を事務局から説明し、「いずれも原案どおり可決・承認されました。
 また、総会の終結をもって全理事の任期が満了すること及び監事1名から辞意の表明があったことに伴う後任者の選定のために、
第6号議案 理事及び監事選任の件
 を議題として候補者の読み上げが行われ、原案どおり可決されました。
監査報告  奥野監事より報告
 監査報告の後、令和2年度第1回理事会において承認された事項について、
報告事項  1号 令和2年度事業計画書に関する件
      2号 令和2年度収支予算に関する件
      3号 令和2年度公益目的支出計画実施計画書に関する件
 事務局から説明や報告が各々行われ、いずれも原案どおり可決・承認されました。

その後、樋口博彦副会長よりGラインとやま活動報告について説明があり、15時10分堀田和豊副会長の閉会宣言により閉会しました。
引き続き、その場で理事会が開催され。会長・副会長・専務理事の選任が行われました。
理事会の後は表彰式に移り、知事表彰、(一社)全国LPガス協会長表彰及び協会会長表彰が行われ、優良事業所砂子燃料店砂子良治氏から謝辞、石井隆一知事の代理として竹野博和県生活環境文化部長から祝辞を賜わるとともに、祝電披露、出席賜わった来賓の紹介がありました。



(6/15)

石油ガス税納税申告の電子化(e‐Tax)について

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(6/9)

ガス警報器工業会プレゼントキャンペーンについて(お知らせ)

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(6/4)

夏季の省エネルギーの取組について

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(6/4)

新型コロナウイルス感染症対応のための計量法省令等によるガスメーターの期限延長の特例について

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(6/1)

令和元年度補正・令和2年度「石油ガス災害バルク等の導入事業費補助金」公募開始等について(お知らせ)

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(5/28)

イエローカード作成・使用要領 改訂(お知らせ)

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(5/27)

新型コロナウイルス感染症で影響を受けている事業者に対する税制上の措置等について

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(5/20)

令和2年度LPガスワンランクアップキャンペーンについて

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(5/20)

LPガス販売事業者等における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインについて

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(5/14)

中小企業自家用発電設備等利用促進対策事業、エネファーム補助金に係るもの

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(5/14)

大雨に対する高圧ガス容器の保全等に係る「注意喚起」について(お願い)

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(5/14)

新型コロナウイルス感染症の発生により申告・納付が困難な場合における国税の取扱いに関する周知広報について

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(5/1)

緊急事態宣言時に事業の継続が求められている事業で働く方々等の感染予防、健康管理の強化について

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(5/1)

新型コロナウイルス感染症で影響を受けている事業者に対する支援策について

 詳細につきましては会員ページをご参照ください。
(5/1)

書籍・帳票類の対面販売の中止について

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、書籍・帳票類の対面販売を当面、見合わせることとしました。従来通りの送付(着払い等)のお申し込みは承っておりますので、FAX又はお電話でお問い合わせください。
 皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
(4/27)

新型コロナウイルス対応に伴う当協会の業務について

詳細につきましては会員ページをご覧ください。
(4/17)

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言に伴うLPガスの供給継続について

詳細につきましては会員ページをご覧ください。
(4/17)

新型コロナウイルスの影響を踏まえた、液石法等の各種期限の延長について

詳細につきましては会員ページをご覧ください。
(4/13)

パロマ工業(株)による同社製ガス瞬間湯沸器の点検・回収等に関する調査に係る対応について

詳細につきましては会員ページをご覧ください。
(4/7)

2020年度液化石油ガス販売事業者等保安対策指針について

詳細につきましては会員ページをご覧ください。
(4/6)

新型コロナウイルス感染症で影響を受けている事業者に対する支援策チラシについて

詳細につきましては会員ページをご覧ください。
(4/1)

高圧ガス保安法令の改正に伴う製造事業所の危害予防規程変更届の対応について

詳細につきましては会員ページをご覧ください。
(3/27)

新型コロナウイルス感染症に係る対策 料金延滞に係る供給停止の柔軟な対応について

詳細につきましては会員ページをご覧ください。
(3/23)

新型コロナウイルス感染症に伴う、液石法等に基づく講習の期間の延長について(お知らせ)

経済産業省より、3月17日付けで、公布・施行されたこと旨の案内が、(一社)全国LPガス協会を通してありましたのでお知らせします。

1.改正の概要(主なもの)
〇液石法関係
(1)業務主任者講習
  ①講習を受講させなければならない期間が令和2年3月31日に終了する者(②を除く)は、年間
   期間を延長
  ②選任の日から6月以内に講習を受講させなければならない者の内、令和2年2月1日から6月
   30日までに当該講習受講期間が終了する者は、6月間期間を延長
(2)充てん作業者再講習
   講習を受講しなければならない期間が令和2年3月31日に終了する者は、1年間期間を延長
(3)液化石油ガス設備士講習
   講習を受講しなければならない期間が令和2年3月31日に終了する者は、1年間期間を延長

○特監法関連
(4)ガス消費機器設置監督者再講習 講習を受講しなければならない期間が令和2年3月31日に終
  了する者は、1年間期間を延長

○高圧法関連
(5)保安係員及び保安主任者講習
   ①講習を受講させなければならない期間が令和2年3月31日に終了する者(②を除く)は、1
   年間期間を延長
   ②選任の日から6月以内に講習を受講させなければならない者の内、令和2年2月1日から6月
   30日までに当該講習受講期間が終了する者は、6月間期間を延長
(6)保安企画推進員講習
   ①講習を受講させなければならない期間が令和2年3月31日に終了する者(②を除く)は、1
   年間期間を延長
   ②選任の日から6月以内に講習を受講させなければならない者の内、令和2年2月1日から6月
   30日までに当該講習受講期間が終了する者は、6月間期間を延長  

 2.経産省ホームページ掲載アドレス

〇改正について掲載されているホームページ(経産省ホームページ内)
(液石法関連)
  
       https://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2020/03/20200317-03.html

(特監法関連)

       https://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2020/03/20200317-02.html

(高圧法関連)

       https://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2020/03/20200317_1.html

(3/18)

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

詳細につきましては会員ページをご覧ください。
(3/12)

新型コロナウイルス感染防止対策について

詳細につきましては会員ページをご覧ください。
(3/5)

デジタル手続法施行に伴う液石法省令の改正について(お知らせ)

詳細につきましては会員ページをご覧ください。
(3/5)

「インフラメンテナンス大賞」について(お願い)

詳細につきましては会員ページをご覧ください。
(2/20)

令和2年春季全国火災予防運動に対する協力について(お願い)

詳細につきましては会員ページをご覧ください。
(2/13)

中国における新型コロナウイルスの対応等について(お願い)

  経済産業省より、「中国における新型コロナウイルスの対応等について(お願い)」の周知依頼が、(一社)全国LPガス協会を通してありましたのでお知らせします。

 本件は、外務省が標記ウイルスの感染拡大を防止するために、中国湖北省全域への渡航中止勧告の継続及び湖北省以外の中国全土の感染症の危険度レベルの引上げによる不要不急の渡航中止並びに最新情報の確認や今後の動向の注視等について発表したことを受け、経済産業省より周知依頼されたものです。

 ・詳細につきましてはこちらをご覧ください。

(2/5)



一般社団法人 富山県エルピーガス協会・富山県液化石油ガス教育事務所・富山県高圧ガス地域防災協議会
〒930-0004 富山市桜橋通り6-13 フコク生命第一ビル4F TEL.076-441-6993 FAX.076-441-6996


Gラインとやま富山県 環境保全課富山県高圧ガス安全協会全国LPガス協会高圧ガス保安協会
LPガス安全委員会へのリンク LPガス検定